Pharma Premium

薬剤師の派遣・転職・求人はファーマプレミアムにお任せください。高時給の単発派遣求人や、好条件の正社員・パート求人まで、豊富に掲載。


薬剤師の関連情報

薬剤師(やくざいし、英: Pharmacist, Chemist)とは、調剤、医薬品の供給、その他薬事衛生を司る医療従事者。近代的な医療制度では、医療を施す医師・歯科医師と、医薬品を扱う薬剤師を分離独立させた資格制度(分業制度)をとっている。 アメリカ合衆国等では Pharmacist という名称が用いられるが、イギリスを初めとする英連邦諸国では伝統的に Chemist あるいは、Dispensing chemist という名称が用いられる。 日本では1874年(明治7年)の「医制」の公布より、近代的な医療制度が初めて導入された。薬剤師は、医師が作成した処方箋に基づいて、医薬品を調剤、また供給することができる。近年では、コ・メディカルの提唱によって、チーム医療の導入が重要視されており、薬剤師もファーマシューティカルケアの概念から業務を行っている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

薬剤師専門の求人サイトです。時給3500円以上の単発派遣求人を豊富に掲載中。1都3県の派遣求人を中心に、住居付き派遣や正社員・パートの求人まで、幅広く取り揃えております。無料会員登録後は、非公開求人も随時ご案内いたします。

正社員のように一つの場所で働かず、数ヶ月ごとに職場を変えるのが派遣の薬剤師です。職場により環境や働き方は異なります。内科や小児科など診療科によって扱う薬は異なり、総合病院では反対に総合的な知識が求められます。薬剤師が職場にどのくらいいるかでも変わります。人数が多ければ投薬業務がほとんどですが、少人数では調剤なども頼まれるかもしれません。いずれにしても即戦力としてみなされるので始めのほうは大変かもしれません。働くうちに次第に臨機応変に対応力を身につけられます。一つの職場で経験を積めませんが、色々な職場でスキルアップしたいなら派遣が適しています。未経験の職場や診療科目に挑戦するなら派遣会社の研修制度が便利です。教育体制は会社で異なるので契約する前に選定する必要があります。いつかは正社員として働きたい方は「紹介予定」という制度があります。企業に直接雇用されるのを前提として働き方です。派遣として一定期間働いたら終了後正社員として雇用されます。ブランクがある方や職場環境を見てから決めたい人に向いています。薬剤師は女性に多く、出産や育児でいったん退職する人も多いです。復帰するにしてもブランクが空いてしまうと仕事への不安もあります。フルタイムではなく少しずつ慣らしたい方にステップアップとしておすすめです。狭い職場の中で同じ人と仕事しないといけない職場もあります。自分に合わない人がいても解決しないと居場所がありません。人間関係の悪化でどこにも相談もできず転職するケースも多いです。しかし、いったんやめると転職活動に手間がかかってしまいます。できるだけ職場の雰囲気が良い会社を探しているなら紹介予定はもってこいです。情報をもらうだけでなく、実際に働いてみて肌で感じることができます。万が一会わなくても、次の職場を希望すればいいので自力で探すより負担も少なくて済みます。働くメリットは多いですが派遣会社選びをきちんとしないとこれらのメリットを享受できない可能性があります。例えば紹介予定の求人が欲しいのにそもそも求人がない可能性もあります。事前にしっかり調べておきましょう。