一般社団法人ぶどうの木

ぶどうの木は農福連携を促進する千葉県の一般社団法人です


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ぶどうの木は農福連携を千葉県で行っている一般社団法人です。私たちは「農業」と「福祉」の連携を通じて障がい者が農業分野で役割を担い、働く場所の確保や担い手不足の解消、賃金(工金)の向上など、社会進出の基盤を構築する活動を行っております。

どうしても今、田舎地方の農業の世界では、人手不足が懸念されています。地方格差も進む今、この類の社会福祉問題はどうしても深刻になってきたと言わざるを得ないでしょう。そういった問題を解決すべく立ち上がったのが、千葉県の一般社団法人ぶどうの木です。一般社団法人ぶどうの木は、千葉県を中心として、障がい者が働ける場所を提供するのと同時に、田舎地方との格差を和らげられるよう、尽力しています。もともと人手が足りないと嘆いている農林水産の第一次産業では、だからこそ社会進出が難しい障がい者でも活躍できるチャンスがあると言えるでしょう。ここに気づいた一般社団法人ぶどうの木は、そのブリッジとして、大きな活躍を見せています。千葉県だけではなく、首都圏なども中心とした全国規模で、農業福祉の連携のプラットフォームの構築をし続けている状態です。その努力が報われてきたのか、いろいろな社会進出が難しい障がい者の人たちも、特定の農家で働いたりし始めています。ここに大きなやりがいを感じられる人は、ぜひとも参加させてもらうと良いでしょう。ぶどうの木に入会するには、1年間一万円の年会費が必要となります。ちなみに、法人として入会する時は3口からとなっているので、このシステム、ルールに関しては覚えておきたいところです。また、正規会員だけではなく、賛助会員のコースもあります。こちらは一年間5000円の年会費となっているので、ここも覚えておきましょう。一般社団法人ぶどうの木が展開している講習会、そしてフォーラム優先的に参加できるようになりますし、定期的に行っているイベントにも参加できるようになります。そういった意味でも、非常に活動が充実するので、早めに会員として登録しておくことが大事です。また、千葉県を中心とした様々なところで行われた農業福祉の連携産品を、1年間に1回届けてもらうことができます。ここがやはり、大きなやりがいを感じられる瞬間だと言えるでしょう。
[関連情報:ぶどうの木 千葉