医療用ウィッグ・かつらの通販はライツフォル

医療用ウィッグ・かつらの「ライツフォル」


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

医療用ウィッグ・かつらの通販・レンタルなら「ライツフォル」にお任せください。抗がん剤治療の副作用や脱毛でお悩みの方のライフスタイルをサポート。医療用ウィッグは安全性が認められたJIS規格適合製品、助成金にも対応商品ですのでお気軽にどうぞ。

カツラとなれば男性、ウィッグとなれば女性が被る(身につける)オシャレなヘアアイテムです。しかしオシャレとは若干意味合いが異なるのが【医療用】です。脱毛症であったり、ガンによる抗ガン剤治療による副作用があるからこそ、早めに全剃りしてしまう患者さんも少なくありません。いずれにしても、女性は髪の毛がない状況に耐え難いもので、医療用ウィッグを購入しています。オシャレウィッグは免疫力が低下している体にとって刺激が強いため、かぶれたり、痒みなど、肌トラブルを起こしがちです。通常は、短髪でも髪の毛が生えているために、頭皮に直接刺激が加わらないものの、脱毛症などではダイレクトに装着するので、こだわりの素材でなければトラブルになりがちです。医療用ウィッグは、抗菌に徹しています。機能と快適を重視した医療用ウィッグはそれだけに価格は高額です。しかし、ズレ防止機能付きなので、ツルツルの頭皮でもしっかり固定できます。ストレスさえ感じない、そうした付け心地が得られるのも医療用ウィッグの特徴で、オーガニックコットンを使用していたり、人工毛ではなく人毛100%です。しかもバージンヘアやエンジェルヘア、ピュアヘアなどともよばれる人毛が使用されています。一度もカラーリングやパーマ、カットさえしていない、艶やかな髪の毛を提供してくれることにより、ストレスがありません。今は、希望する医療用ウィッグを自宅や医療機関などにお届けしてくれるだけでなく、試着まで可能で、本物のよさを知ることができます。手触り、指通り、リアルなつむじが表現されている、そうしたことまで知ることができます。しかも、ヘアスタイルもオーダー可能です。医療用ウィッグでも安定したフィット感を得るためにはオーダーメイドがおすすめ、外出などに最適なのはセミオーダーや既製品です。お試しできるのなら、その柔らかさを体験してみましょう。フルウィッグなら、地肌と同じくらい柔らかい素材でなければ浮きやすくなります。快適性を得たいのなら、髪の量を調節しているシースルーウィッグもおすすめです。これこそ、オシャレでファッション性まで得られる医療用ウィッグでしょう。
[関連情報:医療用ウィッグ